index

#04/2019.08.10
写真論のメタ=クリティーク vol.3


#03/2019.6.28
【緊急ディスカッション】
香港 CALLING――香港民衆行動と
アート・ストライキへの応答


#02/2019.05.24
写真論のメタ=クリティーク vol.2


#01/2019.04.13
写真論のメタ=クリティーク vol.1
「Open Study/Meeting: 写真論のメタ=クリティーク vol.3」

開催日:2019年8月10日(土) 20:00〜

参加費:無料(お飲物の持ち込み大歓迎!おつまみも!!)

会 場:サードディストリクトギャラリー
    東京都新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル4F

ナヴィゲイター:岡井友穂

お問い合わせ:info@3rddg.com



今回の Open Study/Meeting は通常通り、西村清和『視線の物語・写真の哲学』(講談社選書メチエ、1997年刊)を読みながら議論を進めたいと思います。 前回は緊急企画ということで棚上げとなりましたが、今回は前々回の続きで序章「あらたな視覚体験」から第一章「写真という物語」を検討範囲とする予定です。 このシリーズの試みは、写真論の基礎知識の学習や確認を基本としてはいますが、知識の獲得ということがらについて私たちは必ずしも重視していません。より大切なのは、写真について論じるという行為を通じて私たち自身の言葉そのものを検証し、それをより開かれたコミュニケイションの技法として鍛え直すことであるでしょう。 その実践のひとつとしてこれは、テクストをどう読むか、ということ自体の実験の場ともなるでしょう。 幅広く多くの方がこの対話の場に参加してくださることを希望しています。




ナヴィゲイター:岡井友穂