2017.3.21 - 4.2
安掛正仁 Agake masahito

かごめかごめ -朝不見の里-

35mm digital
モノクロインクジェットプリント A3ノビ 18枚
あがけまさひと・略歴 >>


 

■かごめかごめ -朝不見の里- あさみずのさと■

壁の柱時計の針が六を指し、六つ太い鐘を鳴らしました。

正太郎君はマダ眠い目をこすりながら、今しがたまで見ていた夢のふうけいをおもっていました。

お庭は日に満ち満ちており、小鳥のさえずりや木々の葉が風に吹かれてたのしい音をさせて「これから」にあふれているようでした。

「きれいだなあ」

正太郎君はボンヤリとあたりを見まわしてみました。少し開けた窓からは、ひぐらしの鳴き声が聞こえてきます。部屋のすみずみからは夜のシンとした気配がしみ出して来るようでした。
「六時」
もう夕方でありました。

正太郎君はこれまで朝というものを話でしか聞いたことがありませんでした。正太郎君の住むおだやかな里には朝が来ないのであります。

その昔、まだ朝がやって来ていた頃に、長く続いた争いがらあり、里の人はいつまで続くのだろうと、不安な日々をすごしていました。朝は先の見えない不安の始まりであったのです。

そんな日々もいつかは終わります。でも人々は、またいつかあんな日が来るのではないだろうかと不安でした。

そんなある日、里につづく一本道の遠くからジンタの音が近づいてきました。

こんな小さな里にジンタがくることははじめてのことでありました。

にぎやかに音を鳴らしながらジンタは巡り周ります。するとその行列をするりと離れ、とんがり帽子をかぶった年寄りが里の人に声をかけました。

「朝はないかね。」

年寄りは物買いのようです。

人々は思いました。「朝がなくなれば、もうあの不安な日々はやって来ない。」そうして里の人々は朝を物買いに売ってしまったのであります。

朝の来ない里に不安はなくなり、おだやかな日々を過ごすことができるようになり、いつしか朝に思いをはせる者もいなくなりました。ジンタもそれきりやって来ることはありませんでした。

正太郎君は朝を知りません。でも小さい心は思うのです。
「朝ってどんなんだろうなあ。」
何年ぶりでしょう、この小さな里で、朝に思いをはせる心は。

夜がせまる一本道に、小さな影法師がポツネンとありました。何か遠くを見つめている様子です。

見つめる道の先からジンタの音がかすかに聞こえてくるようでした。

 

 

安掛正仁

2017.7.11 - 7.23
星玄人
「St.photo exhibition 27 東京」


2017.6.27 - 7.9
新山発現
「bloomy」


2017.06.13 - 06.25
盛田哲生
「Clip Out」


2017.5.30 - 6.11
牟田義仁
「あるいくつかの涸れない井戸」


2017.5.16 - 5.28
林朋奈
「かかとの砂」

2017.5.2 - 5.14
阿部真士
「新宿2014 - 16」


2017.4.18 - 4.30
島根径
「DULL COLOR」

2017.4.4 - 4.16
マヌエル・ファン・ダイク
「FRACTAL」


2017.3.21 - 4.2
安掛正仁
「かごめかごめ -朝不見の里-」


2017.3.7 - 3.19
星玄人
「St.photo exhibition 26 東京」


2017.2.21 - 3.5
盛田哲生
「Clip Out」


2017.2.7 - 2.19
牟田義仁
「事物の事日記」

2017.1.24 - 2.5
那須悠介
「事象の地平面」

2017.1.10 - 1.22
関薫
「白い息」


2016.12.13 - 12.25
阿部真士
「新宿」


2016.11.29 - 12.11
那須悠介
「緑の火 → 2016」


2016.11.15 - 11.27
島根径
「DULL COLOR」


2016.11.1 - 11.13
林朋奈
「かかとの砂」


2016.10.18 - 10.30
マヌエル・ファン・ダイク
「Broken Half」


2016.10.4 - 10.16
牟田義仁
「眠レ巴里」

2016.9.20 - 10.2
安掛正仁
「かごめかごめ」


2016.9.6 - 9.18
星玄人
「St.photo exhibition 25 横浜」


2016.8.23 - 9.4
阿部真士
「東京」


2016.8.2 - 8.14
星玄人
「St.photo exhibition 24 横浜」


2016.7.19 - 7.31
那須悠介
「緑の火」

2016.7.5 - 7.17
新山発現
「loose joint」


2016.6.21 - 7.3
牟田義仁
「事物の事日記」

2016.5.31 - 6.12
松本孝一
「北安曇」

2016.5.17 - 5.29
関薫
「線の記」


2016.5.3 - 5.15
石垣裕
「131415/The Range of Demands」


2016.4.19 - 5.1
盛田哲生
「Clip Out」

2016.4.5 - 4.17
阿部真士
「新宿」


2016.3.22 - 4.3
林朋奈
「かかとの砂」


2016.3.8 - 3.20
星玄人
「St.photo exhibition 23」


2016.2.23 - 3.6
安掛正仁
「蛞蝓草紙 -曵き売りの唄-」

2016.2.9 - 2.21
那須悠介
「緑の火」


2016.1.26 - 2.7
関薫
「線の記」


2016.1.12 - 1.24
牟田義仁
「事物の事日記」



past!
2015年の展示へ >>
2014年の展示へ >>
2013年の展示へ >>
2012年の展示へ >>
2011年の展示へ >>
2010年の展示へ >>
2009年の展示へ >>

ガレリアQ
1996 - 2008年の展示へ >>

(まだまだ未完です...)
Copyright(c) 2009 third district gallery All Right Reserved