2019.4.9 - 4.21
林朋奈 Hayashi tomona

二つの光

35mm カラー 11×14in. 31枚
はやしともな・略歴 >>


 

最近、父が死んだ時の事をよく思い出します。
最後に会ったのは死ぬ一年前の夏。
父と、父の再婚相手。妹と旦那と私の5人。
築地でお寿司を食べました。
いつも通りしょーもないギャグばっかり言ったり、隣のおばちゃん団体に話しかけて、笑かしたり、うっさいおっさんでした。
ただ、もうその時には身体中癌まみれだった様で、視界が台形に見えて変やねん。と、笑って刺身と大好物のキリンビールを呑んでいました。

父が死んだ事を、私は人伝に知りました。
昔、父が経営していた土木会社で働いていた従業員が父の知り合いに連絡し、その知り合いが妹へ連絡してくれたのです。
この歳になっても喪服を持ってない私は、黒色というだけで選んだ服とフィルムをカバンに詰め込んで、三重へ帰りました。

式場に着いた私達姉妹は誰にも歓迎されませんでした。
父の妹にあんたらはなんもしやへんだ。お金を出したのはうちらや。あんたらなんで来たんや。
とうるさく言われ続け、再婚相手は、恨めしそうな、疎ましそうな、誰にも向けられた事のない目で私達の事を見ていました。

父はまだ骨になる前でした。
大好きなヤクルトスワローズの山田のユニホームを着て、つば九郎のぬいぐるみに囲まれ棺桶に収まっていました。
恐る恐る父のほっぺに触れたら、硬くて、温度がなくて、ザラザラで、こんなんパパちゃうやん。っていうかつば九郎ってなんやねん!ギャグかよ!!と、横たわってる父につっこみを入れました。

父にとって私達ってなんだったんだろ。
思い出してくれてたんかな?
会いたいって思ったかな?
まめに連絡してへんだうちらが悪いん?
だから、なんで来た。なんて言われたん?
怒りと後悔で頭がぼぉーとしていました。

なんて、つらつらと辛かったような事を綴っていますが、お葬式の帰り道に撮った妹の写真が本当に綺麗で、その写真を見た時、私は嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

結局私はどんな事が起きても、写真になっていれば、それで納得してしまうんです。
それって、人としておかしい気がするし、ひとり納得して日々を送って、本当に自分勝手だな。と呆れてしまいます。

けど、カメラを持つと、何かないかと、ラッキーが落ちてないかと、カメラに手を添えてしまいます。
自分の表現に被写体を利用している。と罪悪感みたいなものはあるのですが、その罪悪感みたいなものも、自分勝手を肯定するための免罪符な気がするし、そんな自分嫌いだ。と思うのですが、それも自分を良い人に仕立て上げる嘘で、本当はケロッとしているのかも。

父が残してくれた遺産は23,500円でした。(少なッッ)
私と妹はそのお金でお揃いのネックレスを購入しました。
悲しい事にそのネックレスをすると私も妹も首がかぶれてしまうので、たまにしかつけません。
写真集出せるぐらいの金残せや!!と、悪態もつきましたが、ええ写真撮れたし、お揃いのネックレス買えたし(かぶれるけど)、パパ生き返らへんし、まあ、もぉええか。とやっぱり納得してしまう私がいるのでした。

 

林朋奈

 

2019.5.21 - 6.2
マヌエル・ファン・ダイク
「破片の多世界/Splitterwelten」


2019.5.7 - 5.19
安掛正仁
「うみやまのあひだ
朧眼風土記 -貝楼の国-


2019.4.23 - 5.5
星玄人
「St.photo exhibition 31 東京」


2019.4.9 - 4.21
林朋奈
「二つの光」

2019.3.26 - 4.7
上瀧由布子
「糸遊」


2019.3.12 - 3.24
宮沢豪
「影を撮む」


2019.2.26 - 3.10
前田昌樹
「打敷」


2019.2.12 - 2.24
阿部真士
「CAIRO」


2019.1.29 - 2.10
島根径
「20180831-0901_Taipei」


2019.1.15 - 1.27
牟田義仁
「事物の事日記」


2018.12.11 - 12.23
明石瞳
「流れ者図鑑」


2018.11.27 - 12.9
安掛正仁
「朧眼風土記 -さなぎごもりの国-


2018.11.13 - 11.25
星玄人
「St.photo exhibition 30 横浜」


2018.10.30 - 11.11
マヌエル・ファン・ダイク
「FULL CYCLE」


2018.10.16 - 10.28
牟田義仁
「下田路 其の一」


2018.10.2 - 10.14
盛田哲生
「Clip Out」

2018.9.18 - 9.30
阿部真士
「新宿」

2018.9.4 - 9.16
林朋奈
「自由な体」


2018.8.21 - 9.2
星玄人
「St.photo exhibition 29 東京」


2018.7.31 - 8.12
島根径
「DULL COLOR」


2018.7.17 - 7.29
牟田義仁
「事物の事日記」

2018.7.3 - 7.15
安掛正仁
「朧眼風土記 -山鯨ノ国-」


2018.6.19 - 7.1
新山発現
「incident」

2018.6.5 - 6.17
マヌエル・ファン・ダイク
「BOID」

2018.5.22 - 6.3
盛田哲生
「Clip Out」


2018.5.8 - 5.20
牟田義仁
「in jeju-do」


2018.4.24 - 5.6
阿部真士
「新宿」

2018.4.10 - 4.22
林朋奈
「自由な体」

2018.3.27 - 4.8
星玄人
「St.photo exhibition 28 横浜」


2018.3.13 - 3.25
島根径
「20170919-21_Bangkok」


2018.2.27 - 3.11
マヌエル・ファン・ダイク
「おぼろげな小道で
Auf Bleichem Pfad」

2018.2.13 - 2.25
盛田哲生
「Clip Out」


2018.1.30 - 2.11
牟田義仁
「事物の事日記」


2018.1.165 - 1.28
安掛正仁
「朧眼風土記」

2017.12.12 - 12.24
阿部真士
「新宿2017」


2017.11.28 - 12.10
星玄人
「WHISTLE/口笛」

2017.11.14 - 11.26
林朋奈
「燃えない写真」

2017.10.31 - 11.12
國領翔太
「匿名の町」


2017.10.17 - 10.29
マヌエル・ファン・ダイク
「NOT NOW」


2017.10.3 - 10.15
牟田義仁
「事物の事日記」

2017.9.19 - 10.1
牟田義仁
「東京八景 〜再考〜」


2017.9.5 - 9.17
島根径
「20170619-20_Shanghai」


2017.8.22 - 9.3
サードディストリクトギャラリー
「新しい壁 2」

2017.7.25 - 8.6
安掛正仁
「かごめかごめ -朧暦-」

2017.7.11 - 7.23
星玄人
「St.photo exhibition 27 東京」


2017.6.27 - 7.9
新山発現
「bloomy」


2017.06.13 - 06.25
盛田哲生
「Clip Out」


2017.5.30 - 6.11
牟田義仁
「あるいくつかの涸れない井戸」


2017.5.16 - 5.28
林朋奈
「かかとの砂」

2017.5.2 - 5.14
阿部真士
「新宿2014 - 16」


2017.4.18 - 4.30
島根径
「DULL COLOR」

2017.4.4 - 4.16
マヌエル・ファン・ダイク
「FRACTAL」


2017.3.21 - 4.2
安掛正仁
「かごめかごめ -朝不見の里-」


2017.3.7 - 3.19
星玄人
「St.photo exhibition 26 東京」


2017.2.21 - 3.5
盛田哲生
「Clip Out」


2017.2.7 - 2.19
牟田義仁
「事物の事日記」

2017.1.24 - 2.5
那須悠介
「事象の地平面」

2017.1.10 - 1.22
関薫
「白い息」


2016.12.13 - 12.25
阿部真士
「新宿」


2016.11.29 - 12.11
那須悠介
「緑の火 → 2016」


2016.11.15 - 11.27
島根径
「DULL COLOR」


2016.11.1 - 11.13
林朋奈
「かかとの砂」


2016.10.18 - 10.30
マヌエル・ファン・ダイク
「Broken Half」


2016.10.4 - 10.16
牟田義仁
「眠レ巴里」

2016.9.20 - 10.2
安掛正仁
「かごめかごめ」


2016.9.6 - 9.18
星玄人
「St.photo exhibition 25 横浜」


2016.8.23 - 9.4
阿部真士
「東京」


2016.8.2 - 8.14
星玄人
「St.photo exhibition 24 横浜」


2016.7.19 - 7.31
那須悠介
「緑の火」

2016.7.5 - 7.17
新山発現
「loose joint」


2016.6.21 - 7.3
牟田義仁
「事物の事日記」

2016.5.31 - 6.12
松本孝一
「北安曇」

2016.5.17 - 5.29
関薫
「線の記」


2016.5.3 - 5.15
石垣裕
「131415/The Range of Demands」


2016.4.19 - 5.1
盛田哲生
「Clip Out」

2016.4.5 - 4.17
阿部真士
「新宿」


2016.3.22 - 4.3
林朋奈
「かかとの砂」


2016.3.8 - 3.20
星玄人
「St.photo exhibition 23」


2016.2.23 - 3.6
安掛正仁
「蛞蝓草紙 -曵き売りの唄-」

2016.2.9 - 2.21
那須悠介
「緑の火」


2016.1.26 - 2.7
関薫
「線の記」


2016.1.12 - 1.24
牟田義仁
「事物の事日記」



past!
2015年の展示へ >>
2014年の展示へ >>
2013年の展示へ >>
2012年の展示へ >>
2011年の展示へ >>
2010年の展示へ >>
2009年の展示へ >>

ガレリアQ
1996 - 2008年の展示へ >>

(まだまだ未完です...)
Copyright(c) 2009 third district gallery All Right Reserved